宮島🦌厳島神社の混雑状況(混んでいる時間帯or空いている時間帯)や混雑を避ける方法を…知るつもり❓

スポンサードリンク

厳島神社の混んでいる時間帯

宮島は平均的に午前11時ころから混雑が始まります。

これは平日、土日祝日関係なく、おおよそこの時間帯から混雑が始まります。

厳島神社の空いている時間帯

逆に一番空いている時間帯が開門直後の6時30分~朝9時頃まででです。

したがって、混雑とは無縁に近い形で厳島神社へ参拝へ訪れる場合、早朝に参拝に訪れる必要があります。

早朝に訪れる注意点!「社務所が空いていないので御朱印やお守りが受けられい」!

朝6時30分直後に参拝に訪れると、厳島神社内の窓口が開いていないので、お守りや御朱印をいただく場合は、窓口がオープンする時間帯まで待たなければいけなくなる。

厳島神社の授与所がオープンする時間

厳島神社が本気で営業を開始する時間帯(窓口を開く時間帯)は、概ね朝8時頃。 ..本気で?

あくまでも目安なので、8時より早く開く日もあれば、遅く開く日もあるでしょう。

宮島は早朝から朝10時頃までは人が少ない

ちなみに、早朝に厳島神社へ参拝に訪れると、宮島に渡る船の乗船所で島から通学してくる子ども達や通勤客が下りてくる様子が見られるなど、ホッコリと心が和む瞬間です。

都会にいるとシュール光景に見えるかもしれませんが、本当に「来てよかった」と心から思える瞬間でもあります。

宮島内も朝10時くらいまでは人が少なく、じっくり観光することが可能です。

また、夜に訪れても昼間より人が少なく、割とゆったりと観光が出来るようです。

以上、厳島神社へ参拝するのであれば、朝一番か夕方以降の訪問がお勧めです。

年末年始の混雑具合

年末年始等の超繁忙期には午前7時ぐらいには混雑が始まり、ピークは正午前後になります。

GWの混雑具合

昨今、外国人観光客の増加や御朱印ブームもあり、厳島神社も以前に比べて混雑することが多くなっています。

平成から令和への改元と重なった2019年のゴールデンウィークの混雑は史上最高レベルで、改元初日だった5月1日は、社殿に入るまで2時間御朱印をいただくまで最高で6時間待ちとなっていました。

前後の日も、社殿に入るまで1時間~2時間、御朱印受付までもまた2時間前後かかり、参拝待ちの行列が社殿入口からフェリー乗り場の辺りまで伸びる事態となりました。

行き帰りのフェリーも大変な混雑で、早朝でも1本見送らなければいけなかったり、帰りのフェリーに乗るまで2時間待ちになったりしています。

通常はここまで混雑することはありませんが、今後も何か大きな行事がある時には、このような大混雑が予想されます。

宮島・厳島神社のINFO

関連記事一覧

関連記事:

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ