広島・平和記念公園のお花見情報「桜の種類・見頃(開花時期)・混雑状況(混雑回避)」など

スポンサードリンク

広島・平和記念公園のお花見情報「桜の種類・見頃(開花時期)・混雑状況(混雑回避)」など

 

広島・平和記念公園は、広島市内屈指の桜の名所として知られています。

こちらのページでは、平和記念公園の桜の見ごろ時期や人気のお花見スポット、おすすめの楽しみ方などをまとめました。

併せて、平和記念公園から簡単にアクセスできる桜の名所「宮島」や「広島城」についてもご紹介します!

広島・平和記念公園の桜の開花・満開・見ごろ時期はいつ?

  • 開花:3月26日頃
  • 満開:4月2日頃
  • 見ごろ:3月下旬~4月上旬

桜は、満開から1週間程度で散ることが多いので、見ごろは4月10日前後までのことが多くなっています。

ただ、その年の気候により、桜の開花・満開時期や見ごろ期間は数日程度前後します。

桜の開花予想・開花状況などの最新情報は、インターネットなどでこまめにチェックしてみてください!

広島・平和記念公園の桜の種類と本数

  • 桜の種類:ソメイヨシノ ほか
  • 桜の本数:約300本

原爆投下で荒野となった後、平和記念公園の整備にあたっては約1500本の木々が植樹され、そのうち約300本が桜となっています。

広島・平和記念公園の桜「人気お花見スポットはどこ?」

平和記念公園の東側には元安川、西側には太田川(本川)が、公園の敷地を挟むように流れています。

平和記念公園のお花見スポットと言えばこの川沿いで、特に公園の東側の桜並木から対岸の原爆ドームを望むのがおすすめです。

広島の、そして平和のシンボルである原爆ドームと桜の共演を眺めると、平和に、何事もなく、四季が移ろっていくことの尊さを思わずにはいられません。

もちろん、桜並木そのものもボリューム満点で、広島市屈指の桜の名所というのも納得の美しさです。

川沿いにはベンチが設置されていますし、桜の下にレジャーシートを広げてのんびりすることもできます。

平和記念公園の桜並木はココ!

広島・平和記念公園で「お花見リバークルーズ!」

広島・平和記念公園の桜の楽しみ方としておすすめなのが、リバークルーズです。

川を北へさかのぼると、まだまだ続く桜並木が出迎えてくれますよ。

 ひろしまリバークルーズ(川の遊覧船)

平和記念公園の東側の対岸に位置するもとやす桟橋から北上し、寺町・横川でUターンするリバークルーズです。

潮位や天候によっては欠航となる場合があります。

※同じ運行会社の「平和公園⇔広島駅前ウォータータクシー」は、3月25日~4月10日にかけて運休となります。

運行ルート(地図)・料金

  • ルート:もとやす桟橋~寺町(所要時間約25分)
  • 料金:大人1,200円、子ども(3歳~小学生)600円

※大きな地図はコチラをご覧ください。
※時刻表はコチラをご覧ください。
※桜の季節には、花見客向けに増便して運行します。
※30分単位でチャーターも可能

サンセットリバークルーズ
  • 時間:17時以降
  • 料金:大人2,000円、子ども(3歳~小学生)800円
    ※1ドリンク付き
    ※4名以上、前日までに要予約

船の種類

  • 12人乗り「Enkou」
  • 12人乗り「アクア号」
  • 6人乗り「るんるん号」

※るんるん号は要予約、15名以上の利用は要問合せ

お問い合わせ先

株式会社リバーシークルーズ

 雁木タクシー

白地に青・緑・赤のペイントの船「雁木タクシー」は、広島の6本の川で運行する水上タクシーです。

その名の通り、移動手段としてのタクシー代わりの利用はもちろん、観光の一環として利用するのもおすすめです。

ペットと一緒に乗ったり、お弁当を持ち込んだりすることもできます。

川の土手にある雁木(がんぎ)と呼ばれる階段を船着き場として利用しているのが特徴で、川の水位の変化の影響を受けやすいため、運行時間や乗り場は、日々変わります。

土日祝日はタクシーのようにその場で電話で依頼することもできますが、事前予約をした方が確実です。
※平日は前日までに予約が必要

運行ルートと料金例

雁木タクシーは、市内の川にある複数の雁木を発着地とし、お好きな区間で利用可能です。

以下では、観光におすすめのコースの例をご紹介します。

乗り場の場所やコースの特徴などは、ホームページでご確認ください。

A.平和公園ショートクルーズ(所要時間10分・20分)

  • ルート:平和記念公園(レストハウス北側テラス)~寺町 ※往復
  • 料金:
    10分コース(土日祝日のみ):大人500円、小学生250円
    20分コース:大人1,000円、小学生500円

前述のリバークルーズとほぼ同じルートです。

B.京橋オープンカフェ~平和公園コース(所要時間30分)

  • ルート:京橋川水辺のオープンカフェ前~平和記念公園
    ※逆方向も可能
  • 料金:大人1,500円、小学生750円

C.広島駅~平和公園コース(所要時間30分)

  • ルート:広島駅前(栄橋東詰下流側またはビッグカメラ裏)~平和記念公園
    ※逆方向も可能
  • 料金:大人1,500円、小学生750円

基本料金

  • 大人500円

※約2km、10分程度(例:平和記念公園~寺町往復)
※小学生半額、未就学児無料
※10,000円(早朝・夜間11,000円)でチャーターも可能

船の種類

  • 6人乗りボート

※屋根がない船なので、雨天時は運休します。

予約方法

  • 電話またはメール

6か月先まで予約可能です。

目的に合った乗り方、乗り場、時間なども教えてもらえます。

お問い合わせ先

NPO法人 雁木組事務局


スポンサードリンク -Sponsored Link-






広島・平和記念公園の桜(お花見)「混雑情報・混雑回避方法」

平和記念公園の桜並木には、レジャーシートを広げるスペースがあります。

とはいえ、川沿いの桜の木の下なので、大きな広場でお花見!というほど場所に余裕がありません。

桜が満開となる時期には、平日でも多くの人が花見に訪れ、桜の下はすぐにいっぱいになってしまいます。

それでも、歩きながら桜を見るのに不自由するほどではありません。

原爆ドームが見える、公園北東側が人気なので、人混みをできるだけ避けて腰を下ろしたい場合は、公園西側(太田川/本川沿い)か、平和記念資料館に近い南側まで歩いてみてください。

早朝に訪れるのもおすすめです。

広島・平和記念公園の桜(お花見)「ライトアップはある?」

広島・平和記念公園では桜に合わせた特別なライトアップは実施されていません。

ただ、川沿いに街灯がありますので、夜桜見物はできます。

また、原爆ドームは通年でライトアップされています。

広島・平和記念公園のトイレはどこ?

平和記念公園内には公衆トイレが複数あります。

東の桜並木に近いのは、元安橋から公園内に入ってすぐのレストハウス付近です。

そこから公園を西側に横断した場所にも、公衆トイレがあります。

ちなみに、平和記念公園内の公衆トイレは以前は和式でしたが、2013年以降、洋式に建て替えられています。

広島・平和記念公園の住所・開園時間・入園料など

住所

  • 広島県広島市中区中島町1 / 大手町1-10(原爆ドーム)
開園時間/閉園時間

  • 24時間開放
入園料

  • 無料

広島・平和記念公園のアクセス情報

平和記念公園へは、路面電車(広電)の利用が便利です。

平和記念公園には駐車場がありませんので、お車でお出かけの際は、周辺の市営・民営駐車場を利用することになります。

広島・平和記念公園のアクセス情報、近くの駐車場に関しては、当サイトの以下↓のページでご紹介しています。

広島・平和記念公園(原爆ドーム・平和記念資料館)の「営業時間・入館料・アクセス・駐車場・見どころ・所要時間など」

広島・平和記念公園と併せて訪れたい!桜の名所2選

①宮島

広島・平和記念公園対岸の「もとやす桟橋」からは、もう1つの世界遺産「宮島」へ行ける「ひろしま世界遺産航路」が運行しています。

宮島は、広島県内有数の桜の名所で、島内には約1900本の桜が咲き誇り、風情ある街並みと歴史ある寺社建築、そして海、山、桜のコラボレーションが楽しめます。

時間が許せば、平和記念公園と併せて、ぜひぜひ訪れてみてください。

平和記念公園から宮島までのアクセス

宮島へは、「宮島口」からフェリーを利用するアクセス方法が最も一般的ですが、原爆ドームの近くの元安橋(もとやすばし)のたもとにある「もとやす桟橋」から船に乗り宮島港へ向かう「ひろしま世界遺産航路」を利用する方法もあります。

アクアネット広島「ひろしま世界遺産航路」

  • 運行ルート:もとやす桟橋~宮島港
  • 所要時間:約45分
  • 運賃
    片道:大人2,000円、小人(小学生)1,000円
    往復:大人3,600円、小人(小学生)1,800円
  • お問い合わせ先電話番号:082-240-5955

※未就学児は大人1名につき1名無料
※障がい者割引あり
※復路のチケットは2日間有効

宮島の桜・お花見情報は、当サイトの以下↓のページでご紹介しています。

宮島・厳島神社のお花見情報「桜の種類・見頃(開花時期)・混雑状況(混雑回避)・おすすめスポット」など

②広島城

平和記念公園から北へ伸びる川沿いの桜並木の他、近郊の桜の名所と言えば、広島城です。

外側からお堀越しに桜と天守閣を望んだり、敷地内に腰を下ろして花見をしたり、天守閣の展望室から眼下の桜並木を眺めたり、色々な楽しみ方ができますよ。

2017年秋からはお堀の遊覧船が運航しており、これに乗って水上からのお花見遊覧も可能です。

平和記念公園から広島城へのアクセス

平和記念公園から広島城へは、電車やバスよりも徒歩がおすすめです。

距離にしてkmほどで、歩くと20分ほどかかってしまうのですが、電車(アストラムライン)を利用しても、下車駅から広島城まで、結局は10分以上歩くことになるからです。

平和記念公園(原爆ドーム)から広島城までのアクセス(徒歩)

  • 徒歩約18分

平和記念公園から広島城までのアクセス(電車)

  • 乗車区間:アストラムライン「本通駅」~「県庁前駅」または「城北駅」
  • 所要時間:約3分(城北駅まで)
  • 運賃:190円(城北駅まで)
平和記念公園からアストラムライン「本通駅」までのアクセス
  • 徒歩約5分

アストラムライン「県庁前駅」「城北駅」から広島城天守閣までのアクセス
  • 県庁前駅から徒歩約14分

  • 城北駅から徒歩約12分

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ