広島県宮島・厳島神社へアクセス方法(行き方)「電車(広島駅から)車・フェリー(東京・大阪・福岡・名古屋)・バス」

スポンサードリンク

広島県宮島・厳島神社へアクセス方法(行き方)「電車(広島駅から)車・フェリー(東京・大阪・福岡・名古屋)・バス」

広島県宮島・厳島神社へアクセス方法(行き方)「電車(広島駅から)車・フェリー(東京・大阪・福岡・名古屋)・バス」広島県宮島・厳島神社へは様々な交通手段を使って行くことができます。

厳島神社まで利用できる交通手段となるものは、以下のようなものになります。

  • 「電車」
  • 「車」
  • 「フェリー」
  • 「バス」
  • 「航空機(飛行機)」

などが主な交通アクセスの手段となります。

よって以下では、これら「電車」・「車」・「フェリー」・「バス」「飛行機」での宮島・厳島神社までの交通手段についてご説明していきます。

東京・大阪・福岡・名古屋から『電車(JR・新幹線・私鉄)』で、「広島駅・宮島 厳島神社」へのアクセス方法(料金など)

各方面から『電車(JR・私鉄)』で、「広島駅・宮島 厳島神社」へのアクセス方法(料金)宮島・厳島神社までは山陽新幹線を使用すれば、遠方からでも短時間でのアクセスが可能になります。

しかし、新幹線にもデメリットがあります

それは、「高速バス」よりも料金(運賃)が高くなってしまうということです。

しかし、実情としては、新幹線を利用される方がほとんどです。

以下では「関東・関西・九州方面から”新幹線”」を利用しての「広島駅、宮島、厳島神社」への交通アクセス方法をご紹介しています。

関東方面(東京・横浜・神奈川)から広島駅までのアクセス『東京駅⇒広島駅』

関東方面(東京駅)から、広島駅までの所要時間

  • わずか4時間弱で到着します。
関東方面(東京駅)から、広島駅までの料金(運賃)

  • 料金は片道「18000円」ほどです。

関西方面(大阪・京都・神戸)から広島駅までのアクセス『新大阪駅⇒広島駅』

関西方面(新大阪駅)から、広島駅までの所要時間

  • 約1時間半で到着します。
東方面(東京駅)から、広島駅までの料金(運賃)

  • 料金は片道「9700円」ほどです。

九州方面(福岡・北九州・長崎)から広島駅までのアクセス『福岡駅⇒広島駅』

九州方面(福岡駅)から、広島駅までの所要時間

  • 約1時間ほどで到着します。
九州方面(福岡駅)から、広島駅までの料金(運賃)

  • 料金は片道「9000円」ほどです。

新幹線の切符は、ヤフオクや金券ショップなどでお買い求めになると最大で1000円~2000円ほど安く購入できます。

関東・関西方面から『』で「宮島・厳島神社」までのアクセス方法

厳島神社が位置する宮島は、様々な公共交通機関や高速道路が近くまで通っており、交通アクセスに事欠きません。

さらに、厳島神社までは船でのアクセス手段も豊富にあり、車を船に乗船させて厳島神社のある宮島まで渡ることができます。

そして車をフェリーに乗船させるための「フェリーのりば」が「宮島口」と呼ばれる「JR」と「広電(広島電鉄)」が乗り入れる「広島のハブターミナル駅」にあります。

以下では車を利用した場合の「宮島口のフェリー乗り場」まで行く方法を説明します。(高速道路を使用した場合での説明をいたします。)

宮島口の最寄りインターチェンジは、関東・関西方面と九州方面とで違う

「宮島口のフェリーのりば」の最寄りのインターチェンジは、関西・関東方面と九州方面とで違ってきます。

  • 関東・関西方面の最寄りインターチェンジは、「広島岩国道路・廿日市IC」でおジャルぞよ!

関東・関西方面の最寄りインターチェンジは、「広島岩国道路・廿日市IC」でおじゃるぞよ!

  • 九州方面の最寄りインターチェンジは、「広島岩国道路・大野IC」でおじゃるぞよ!

九州方面の最寄りインターチェンジは、「広島岩国道路・大野IC」でおじゃるぞよ!

東京・大阪・名古屋・関西方面から「車」で宮島・厳島神社へ来る場合

以下では、まず東京の首都高速・中央環状線から広島県まで高速道路でアクセスする際の参考となる高速道路料金と所要時間・距離をご紹介します。

東京(関東方面)からのアクセスと言うことで途中を経由するであろう「横浜・名古屋・大阪方面」からの個々のアクセス方法は割愛させていただきます。

高速道路で廿日市インターまでの参考アクセスルート

首都高速中央環状線
↓ 大橋JCT
↓東名高速道路
↓御殿場JCT「静岡・御殿場・方面へ」
↓新東名高速道路
↓豊田東JCT「東名・伊勢湾岸道・名神・四日市・新名神 方面へ」
↓伊勢湾岸自動車道
↓四日市JCT
↓東名阪自動車道
↓亀山JCT「新名神・京都・大阪 方面へ」
↓新名神高速道路
↓草津JCT「草津PA・名神・京滋・京都・大阪 方面へ」
↓名神高速道路
↓吹田JCT 「中国道・山陽道・宝塚・岡山 方面へ」
↓中国自動車道
↓神戸JCT「山陽道・岡山・徳島 方面へ」
↓山陽自動車道
↓廿日市JCT「廿日市出口 方面へ」
↓広島岩国道路
廿日市ICで下車
  • 所要時間:約9時間50分(混雑を除く)
  • 距離:約830Km
  • 高速道路料金
    ・ETC料金:12030円
    ・通常料金:17230円
東京・大阪・名古屋・関西方面から「車」で宮島・厳島神社へ来る場合

「広島岩国道路・廿日市IC」を下車、右折して「 西広島バイパス/国道2号線へ」

国道2号線経由

 (約10分)

宮島口フェリー乗り場


スポンサードリンク -Sponsored Link-






福岡方面・九州方面から「車」で厳島神社へのアクセス方法

以下は九州(福岡・北九州)からの高速道路料金と所要時間・距離をご紹介いたします。

福岡都市高速環状線
↓ 千鳥橋JCTを「福岡I.C・香椎 方面へ」
↓貝塚JCTを「福岡I.C・粕屋 方面へ」
↓↓福岡IC
↓九州自動車道
↓中国自動車道
↓山口JCT「山陽道・広島・大阪 方面へ」
↓山陽自動車道
↓大竹IC「 広島岩国道路 方面へ」
↓広島岩国道路
「大野IC」か「廿日市IC」で下車

  • 所要時間:約3時間40分(混雑を除く)
  • 距離:約278Km
  • 高速道路料金
    ・ETC料金:6600円
    ・通常料金:6920円
※廿日市で下車した場合の高速料金(※比較)

  • 所要時間:約3時間40分(混雑を除く)
  • 距離:約281Km
  • 高速道路料金
    ・ETC料金:6790円(+190円)
    ・通常料金:7280円(+360円)

「宮島口」へは関東・関西方面からの観光客が圧倒的に多いので、それを加味して考えると西からのアクセスする利点を最大限に活かします。
「大野IC」からですと関東・関西方面からとは真逆の方向からのアクセスとなりますので、廿日市インターで降りるよりは、ビール500ml1本ほどですが料金的にも節約できますし「渋滞回避」と言う観点からも有意義です。

福岡方面・九州方面から「車」で厳島神社へのアクセス方法

「広島岩国道路・大野(北)IC」を下車、交差点 を左折して「県道289号線へ」

国道2号経由

 (約10分)

宮島口フェリー乗り場

東京(羽田空港)から「飛行機(航空機)」で宮島口までのアクセス(行き方)

広島空港へダイレクトにアクセスする飛行機(航空機)は「名古屋・関西・九州(福岡)」にはありません。関東(東京)からとなります。

東京・羽田空港⇒広島空港までの飛行機料金

JAL

所要時間:1時間30分
料金:13590円から

ANA

所要時間:1時間30分
料金:13590円から

広島空港から宮島口へのアクセス・行き方

広島空港からは以下の2種類のバスに乗車することになります。

  • 「芸陽バス」
  • 「リムジンバス」

以下では、それぞれのバスを利用した場合の料金や所要時間の比較を紹介しています。

広島空港から「リムジンバス」で宮島口へアクセスする方法

メインとなるアクセス方法として「リムジンバス」へ乗車して広島駅まで直行する方法があります。
広島空港から「広島駅行きのリムジンバス」へ乗車します。
広島駅からは「JR」で宮島口までアクセスします。

総所要時間

1時間30分

総運賃

1750円

広島空港から「芸陽バス(げいようバス)」で宮島口へアクセスする方法

広島空港から宮島口へアクセスする、もう1つの手段として用いられるのが「芸陽バス」に乗車する方法です。

芸陽バスを利用する場合は「広島空港発のJR白市駅行き」へ乗車します。

  • 「JR白市駅」までの所要時間:約13分

「JR白市駅」からは「JR」を利用して宮島口までアクセスします。

  • 所要時間:約1時間20分
  • 総運賃:1530円
  • 総所要時間:約1時間45分

【補足】広電を利用して「広島駅から宮島口まで」アクセスする場合の注意点

JRではなく「広電(広島電鉄)」を利用して宮島口までアクセスされる場合は「広電1日乗車券」がお得です。
広電1日乗車券を持っていると「松大汽船が無料」になる上(1日乗車券の範囲)「宮島ロープウェイが400円ほど割引料金」で利用できます。
ただし、広電を利用した場合、「JRよりも150円ほど安い料金」で宮島口までアクセスできますが、「40分ほど多めに所要時間」がかかってしまいます。

広島駅から宮島口まで「JRと広電との比較」

総所要時間

1時間30分(リムジンバス+JR)
2時間10分(リムジンバス+広電)※+40分

総運賃

1750円(リムジンバス+JR)
1600円(リムジンバス+広電)※-150円

宮島口からフェリーでのアクセス方法と料金

宮島口からフェリーでのアクセス方法と料金宮島・厳島神社は海岸沿いに建立された神社となっていますので「船(フェリー)」でも容易にアクセスすることが可能です。

厳島神社へ向かうフェリーは「宮島口」と呼ばれる「フェリーのりば」から運行されています。

以下では、まず「山陽新幹線・JR広島駅」から「宮島口のフェリー乗り場」まで行く方法を説明します。

宮島口からフェリーでのアクセス方法と料金

新幹線の広島駅を降ります。

「JR山陽本線・広島駅」に乗り継ぎます。

「JR山陽本線・広島駅」から下りの岩国方面の電車に乗ります。

 (約25分)

JR山陽本線・宮島口駅に到着します。(料金:片道400円ほど)

宮島口駅

 (徒歩5分)

「宮島口フェリー乗り場」に到着

「宮島口フェリー乗り場」から「宮島桟橋」まで行くには、どの種類のフェリーに乗ったらいいの?

「宮島口」から「宮島桟橋」までは、以下の2種類のフェリーが運航しています。

  • JR連絡船
  • 松大汽船

こららのフェリーが、おおよそ約15分間隔で運行しています。

「宮島口」から「宮島桟橋」へのフェリーの料金(運賃)

「JR連絡船」

  • 片道:大人180円、こども90円
松大汽船

  • 片道大人180円、こども90円

※どちらも運賃は共通です。

麻呂が良いことを教えておじゃるぞよ。「宮島桟橋」は、厳島神社から一番近い最寄りの「フェリーのりば(駅)」でおじゃるのじゃ!

尚、「松大汽船」と「JR西日本フェリー」の他、「宮島桟橋(宮島港)」へアクセスいる船の種類に関しての詳細は、当サイトの以下の別ページでご紹介しております。

宮島港(宮島桟橋)へアクセスする宮島フェリー(高速船)の「種類の一覧・料金比較・運航ルート(発着する港の一覧)」

宮島桟橋から厳島神社までの行き方(アクセス)・所要時間

「宮島桟橋」までくれば厳島神社の大鳥居が見えています。

ここから『徒歩』で10分ほどで厳島神社の境内へ行けます。

宮島桟橋から厳島神社までのアクセス方法は当サイトの以下の別ページでご紹介しております。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ