宮島水族館の館内の「見どころ・楽しみ方(ライヴショーなど)」

スポンサードリンク

宮島水族館の館内の「見どころ・楽しみ方(ライヴショーなど)」

宮島水族館の最大の魅力は、やはり館内で観光客をもてなしてくれる生き物たちです。

宮島水族館だけにしかいない、生き物も多数生息していますので、是非見つけてみてください。

また、宮島水族館では様々なライヴショーが企画されています。

あなたが「お1人」でも「オッサン」「オバハン」でも気にすることなく、水族館へ訪れた際は、是非!気軽にライブショーへ参加してみてください。

宮島水族館の「コツメカワウソ」

昨今、水族館でよく見かけることの多い「カワウソ選手」ですが、宮島水族館にもカワウソ選手がいます。

%e3%82%ab%e3%83%af%e3%82%a6%e3%82%bd%e9%81%b8%e6%89%8b↑恐怖!カワウソ選手!..アんガぁ

詳しくは「コツメカワウソ」と呼称するカワウソの種類です。
コツメカワウソは古来から日本に生息する動物ではなく、主に東南アジアの河川に生息しています。
鳴き声の種類は同じに聞こえますが、なんと!10種類以上も異なる声を発し、仲間とコミュニケーションをとっていると言います。
そして、驚くことになんと!宮島水族館のカワウソ選手は、他の水族館のカワウソ選手とは異なった大きな特徴をもっています。
宮島水族館のカワウソ選手はなんと!「どや顔」をすることで有名になっています。
「どや顔」とはつまり、得意気なニヤっと半笑いをする、実にイヤミなコノヤローな顔のことです。

宮島水族館ではカワウソ選手との握手会がある?!

宮島水族館ではカワウソ選手と、なんと!「握手(あくしゅ)」をすることができます。%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%82%ab%e3%83%af%e3%82%a6%e3%82%bd%e6%8f%a1%e6%89%8b

現在の宮島水族館のカワウソ選手は「イロハ」「アラタ」「ツバメ」「ウルト」「イツキ」「エイタ※2016年9月現在という名前の6匹のコツメカワウソがいます。

6匹のコツメカワウソの内訳

  • 「イロハ」はお父ちゃん。トゥ!
  • 「ツバメ」は「イロハ」の嫁。ヨぉメぇ~。
  • 「アラタ」はその長男坊。
  • 「イツキ」はその次男坊。
  • 「ウルト(名前の由来:潤う)」は三男坊。ほぃ!
  • 「エイタ(名前の由来:英雄)」も三男坊。
    ※「ウルト」と「エイタ」は双子です。

6匹すべてのカワウソ選手と握手ができる訳ではありませんが、いずれかの選手と握手することができます。
「料金は無料」となっていますので、宮島水族館に訪れた際は、是非!カワウソ選手と握手して人生の良き思い出にしてください。
おそらく長い人生の中でもカワウソ選手と直に握手できる機会は、そうそうあるものではないと思われます。お見逃しなく!

コツメカワウソとの握手会の時間

  • 平日:10時~、14時~
  • 土日祝日:11時10分~、12時30分~、15時~
  • 料金:無料(但し、水族館の入場料金は必要)
  • 定員:各回20名まで
握手会の場所

  • 宮島水族館1階・「企画展示室」

カワウソ選手との「握手会の整理券」について

カワウソ選手との握手会に際して、宮島水族館では「予約カード」を各回の1時間前に配布しています。
「予約カード」は1時間前に企画展示場に設置されています。
カワウソ選手と握手会の日程は期間があり、時間も変更になることもあります。
カワウソ選手と握手される方は、事前に宮島水族館へ問い合わせして日程と時間の確認をしてください。

宮島水族館の「アシカ君」

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%ab%e3%81%8f%e3%82%93水族館に必ずいる動物の1種として「アシカ君」がいます。

知ってましたか? アシカとは漢字で書くと「葦鹿」とも書く事ができます。
「葦」とは湿地帯に生える草のことで、葦が生い茂げる湿地帯の草ムラにいる「鹿」のことを意味します。
現在日本の水族館にいるアシカ君たちは、アメリカのカリフォルニアに生息しているアシカがほとんどです。
つまり、暖かい地域にいたアシカ君たちです。

そしてアシカ君と言えば、やはり「アシカショー」です。

宮島水族館のアシカライブショーの日程(曜日・時間など)

宮島水族館のアシカライブショーは1年中行われています。

  • 平日:10時30分、13時、15時30分
  • 土日祝日:10時、11時30分、13時、15時30分
  • 料金:無料(但し、水族館の入場料金は必要)

宮島水族館の「イルカ君」

%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%ab

宮島水族館のイルカ君とイルカショーについて

大抵の水族館で当たり前のように見かけるイルカ君ですが、宮島水族館にはイルカ君がいません。
従ってイルカショーもありませんので、代わりに「アシカ君のライブショー」を楽んでください。

宮島水族館の「ラッコ君」

宮島水族館には、1985年(昭和60年)から数年間ラッコ君がいましたが鳥羽水族館へ移されています。
代わりに鳥羽水族館から「色分けイルカ」という白黒2色のイルカが来ましたが、死んでしまい現在はいません。
したがってラッコもイルカも宮島水族館には「いない」ということになります。

【補足】水族館のラッコについて

実はあまり知られていませんが、現在に至ってはラッコを飼育している水族館の数が減少の一途をたどっています。
ヨーロッパでは、つい最近、最後のラッコが死に至り、ラッコを飼育している水族館がなくなっています。
そしてヨーロッパの次は日本とも目されています。

%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b3

現在、ラッコが飼育されている「日本全国の水族館の一覧」

  • 新潟市水族館 マリンピア日本海
  • のとじま臨海公園水族館
  • アクアワールド・大洗水族館(大洗町)
  • 横浜・八景島シーパラダイス(横浜市)
  • 伊豆・三津シーパラダイス(沼津市)
  • 鳥羽水族館(鳥羽市)
  • 海遊館(大阪市)
  • 須磨海浜水族館(神戸市)
  • アドベンチャーワールド(白浜町)
  • マリンワールド海の中道(福岡市)
日本国内のラッコの頭数

  • 15頭(※2016年9月現在

ラッコが減少している理由

  • ラッコの生態として過剰にストレスを受けやすい
  • ラッコの輸入国であるアメリカがラッコの捕獲を禁止しているため
  • ラッコを捕獲しても過剰にストレスを受けやすいので輸送中に亡くなる
  • ストレスを過剰に受けやすいので繁殖が不可
  • ストレスを過剰に受けやすいので繁殖に成功しても数週間で死に至る

などです。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






宮島水族館の「トドさん」

宮島水族館には「コマチ」というメスのトドさんがオープン当初から飼育されています。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%83%88%e3%83%89%e3%81%95%e3%82%93そして新たに2012年3月に大分県の「大分マリンパレス水族館」から移されてきたトドさんがいます。
その名前も「ヨネタロー」と言いオスのトド君です。
ヨネタローは「体長2m60cm、体重537kg」もあります。
はたして無事にカップルになって待望の赤ちゃんを見せてくれるのでしょうか?
これからが楽しみですね

宮島水族館の「スナメリさん」

スナメリは、イルカ族に属する「哺乳類」で、日本を含めたアジア地域に生息しています。
スナメリさんは、綺麗な海にしか生息できないのですが、海が汚れているイメージが払拭しきれない「大阪湾・関西空港」の近郊でも生息が確認されています。

いや~、大阪湾も綺麗になったもんだ。

尚、スナメリさんは韓国や中国では食用として捕食されているようですが、興味津々な性格で人を恐れず人に慣れやすい生き物でもあります。
2016年現在、宮島水族館には「3匹のスナメリさん」がいます。

  • 「ゴウ」お父ちゃん(17歳)
  • 「ニコ」お母ちゃん(17歳)

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%81%95%e3%82%93そして、この夫婦の間に平成25年5月15日に赤ちゃんが産まれています。
産まれた後、赤ちゃんの名前を公募していましたが、公募の結果「イチゴ」と言う名前に決定しています。

「イチゴ」の名前の由来

「15日」に産まれたのと「一期一会」とを合わせて「イチゴ」としたそうです。

スナメリさんはイルカ君に容姿が似ていますので、イルカを見れないことに気を落とさずにスナメリさんを見て楽しんでください。

宮島水族館の「ペンギン君」

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%b3%e5%90%9b%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0水族館にいなくてはならないヒーローに「ペンギン君」がいます。
夏にペンギン君を見ていると、本当に涼しい。..ヒュ~っ、ブルブルブル..
ペンギン君の愛らしい姿を見ているだけで癒されます。
真夏にはペンギンの水槽を見ているだけで体温を1度から2度ほど落とすことができます。

ところで宮島水族館にいるペンギン君の種類って分かりますか?
宮島水族館のペンギンの種類は「フンボルトペンギン」と言う種類のペンギンです。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%b3%e5%90%9b
この「踏ん張るペンギン」..ああ、イヤイヤイヤ「フンボルトペンギン」!!と言う名前は、このペンギンを発見した人物がドイツの学者「フンボルト」と言う名前の人物だったので、この人物の名前から由来しています。
フンボルトペンギンの身長は70cmあり、ペンギンの中では中型の大きさに位置するペンギンです。
フンボルトペンギン君は、南米のペルーに海岸線一帯に生息しています。

ちなみに宮島水族館にはフンボルトペンギンを題材にしたマスコットキャラがいます。
名前を「アルちゃん」と呼称するそうです。

宮島水族館の「ぺンギンふれあいタイム」の日程・時間

先述したとおり「ふれあいタイム」でお触りすることのできるペンギン君は「フンボルトペンギン」です。%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%b3%e3%81%95%e3%82%93

宮島水族館の踏ん張る・・あぁ、またか。調子悪い、『フンボルトペンギン!!』は、人馴れしていて愛くるしい姿を披露してくれるハズです。

  • 平日:10時30分、14時
  • 日祝日:10時20分、13時45分、15時20分
「ぺンギンふれあいタイム」の場所

  • 1階・ふれあい広場

「ペンギンふれあいタイム」は、混雑状況によっては場所や時間が変更になりますので、都度、宮島水族館へお問い合わせしてみてください。

宮島水族館の「少し個性的なウミガメさん」

「ウミガメさん」と言えば浦島タローをイメージしてしまいますが、宮島水族館ではまさに浦島タローの物語の出てくるような「ウミガメさん」を見ることができます。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%82%a6%e3%83%9f%e3%82%ac%e3%83%a1%e9%81%b8%e6%89%8b
宮島水族館にはクソでかいコノヤローな水槽があり、この水槽を「ゆったり水槽」と呼称します。

「ゆったり水槽」は宮島水族館においてのメインとなる水槽でもあり、多種多様な生き物たちがいます。
そして、この「ゆったり水槽」には、体長70cmから80cmほど「ウミガメさん」がいます。

実は、宮島水族館のこのウミガメさん、少し変わった個性をもっているのです。
その個性とは、なんと!「飼育員を噛みまくる」と言う特技を持っています。
ウェットスーツを着用して水槽の清掃をする飼育員を噛みまくるそうです。
しかし本気で噛んでいる訳ではなく、遊び相手が欲しいとのことで俗に言う「甘噛み」と言うものをしてくるそうです
ただし、体長70cmから80cmもある巨大な亀に噛まれると、とぅぉぅぉ~っても痛いんだそうです。

ちなみにこのウミガメ君の噛み噛み攻撃は「エサやりタイム」で見ることができます。

宮島水族館のウミガメ君「エサやりタイム」の日程(時間・曜日)

  • 日程:土日祝のみ
  • 開始時間:お昼頃

宮島水族館の「テッポウウオ君」

あまり知られていませんが「テッポウウオ」は漢字で書く事も可能で、漢字の表記では「鉄砲魚」となります。
全長は30cmから40cmほどの魚で「東南アジアの熱帯地域出身」です。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%9d%e3%82%a6%e3%82%a6%e3%82%aaテッポウウオの大きな特徴の1つとして、捕食する時に水面上にある目標物に向けて勢いよく水を浴びせて落とすといった習性があります。
その飛距離も、なんと!約1mを超えるほどの勢いの水を出すことができます。
宮島水族館では、このテッポウウオの水鉄砲を間近で見ることができるシューティングイベントが開催されています。

テッポウウオシューティングタイムの日程「時間・曜日」

  • 開催曜日:1年中、毎日開催
  • 開催時間:不定期
テッポウウオシューティングタイムの開催場所

  • 1階・テッポウウオの水槽

宮島水族館の「エイ君」..エイっ!! ・・・。

今や水族館で「エイ」を見るのは珍しくなくなりましたが、宮島水族館のエイはアカエイ、ホシエイを代表に合計4種類います。

エイは水槽にヘバりつくようにして身体の裏側を見せながら、ヒレをヒラヒラ♪させています。

そしてエイの裏側は穴ボコがいくつかありますが、コレがなんと「泣き面」に似いていて何とも悲しそうな顔に見えるんだそうです。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%81%a3%ef%bc%81↑上部の穴ボコが泣き面に見える

そしてエイの裏側の穴ボコですが、なんと!コレ、「エイの口の部分」にあたるそうです。

宮島水族館に訪れた際は、よくエイの裏側を見てください。

宮島水族館のフワフワ♪「クラゲさん」

宮島水族館のクラゲは、地元・宮島産の「クラゲさん」です。
宮島水族館のクラゲさんは、宮島水族館の周りの海で捕まえてきたクラゲたちです。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b28月の盆を過ぎると海には大量のクラゲが発生します。
この大量に発生するクラゲの名前を「ミズクラゲ」と言います。
8月の盆過ぎにクラゲが大量発生する理由とは、単純にクラゲが幼体から成体へ生まれ変わる時期だからです。
つまり、クラゲは常に海の中に生息しており、体格が大きくなり目立つ時期が、たまたま8月の中頃と言ったことになります。
宮島水族館ではクラゲに3色の照明を照らして、クラゲの神秘の世界を演出しています。

イルミネーションと一体化したクラゲさんたちの美しい姿に、ボ~っと水槽の前で立ち止まる観覧客が多いんだそうです。

宮島水族館の「牡蠣(カキ)」

日本中に数ある水族館の中でも、展示されていないものが宮島水族館に唯一、展示されています。

もぅ何だかお分かりですね?

広島県および宮島の特産品の1種である「牡蠣(カキ)」です。
「牡蠣」と言えば広島県の特産品であり、一般的にはスーパーの鮮魚コーナーで販売されている姿をよく見かけます。

%e5%ba%83%e5%b3%b6%e7%9c%8c%e3%83%bb%e7%89%a1%e8%a0%a3食べ過ぎてHIT!すると、堕落したドテッ腹がグ~グ~ゴロゴロと鳴り、下痢便を大量にブチまけると言う悲惨な事態に陥ることでも有名です。
しかし、牡蠣の姿は既に水揚げされた後の姿であり、実際に海の中にいる牡蠣の姿を知らない方がほとんどだと思います。
宮島水族館では、宮島近郊の瀬戸内海で飼育された牡蠣を6mのロープに幾つか引っ付けて、そのロープを約20本ほど水槽へブチ込んでいます。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%80%80%e7%89%a1%e8%a0%a3海中での牡蠣の生態を知れる機会は日本中、・・いや世界中でも宮島水族館だけでしょう。
尚、この牡蠣の水槽には、瀬戸内海に生息している魚たちも泳いでいます。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ