宮島ロープウェイには意外な見どころがあった!!その他「料金(割引)・無料送迎バス(のりば)・所要時間・混雑状況」など

スポンサードリンク

宮島ロープウェイには意外な見どころがあった!!その他「料金(割引)・無料送迎バス(のりば)・所要時間・混雑状況」など

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%81%ae%e6%b7%b7%e9%9b%91%e7%8a%b6%e6%b3%81

宮島・ロープウェイの概要

宮島ロープウェイは広島観光開発株式会社が運営する「ロープウエー」になります。

竣工年は1959年4月1日で、2009年10月17日に「PASPY(パスピ)」が導入されています。

従業員は20名弱で運営されており、本社は紅葉谷公園の付近に位置します。

宮島・ロープウェイの乗り場(駅・一覧)

  • 紅葉谷駅(もみじだに)
  • 榧谷駅(かやたに)
  • 獅子岩駅(ししいわ)

但し、榧谷駅では乗下車することができません。
この駅は獅子岩駅行きのロープウェイに乗り換えるための駅です。

宮島・ロープウェイの所要時間・距離・乗車定員数

紅葉谷駅から榧谷駅までの所要時間・距離

  • 所要時間:約10分
  • 距離:約1.1Km
  • 乗車定員数:8名まで

榧谷駅から獅子岩駅までの所要時間・距離

  • 所要時間:約4分
  • 距離:約500m
  • 乗車定員数:30名まで

宮島・ロープウェイの乗車料金

  • 大人の定義:12歳以上(中学生以上)
  • 小人の定義:6歳以上12歳未満(小学生まで)
普通料金・片道

大人:1000円
小人:500円

普通料金・往復

大人:1800円
小人:900円

宮島・ロープウェイの「割引媒体一覧」

団体割引

団体割引は25名以上が適用となります。
団体割引・片道
大人:1620円
小人:900円

団体割引・往復

大人:900円
小人:430円

身障者料金・片道

大人:500円
中学・高校生:400円
小人:250円

身障者料金・往復

大人:900円
中学・高校生:650円
小人:450円

広電の「1日乗り放題券」

「広電(広島電鉄)」から発売されている「1日乗車券」を購入しておくと、宮島ロープウェイへ乗車する時に窓口で1日乗り放題券を提示することで割引が適用され以下の料金になります。

  • 宮島ロープウェイ往復料金:1800円⇒1350円
広電の1日乗車券の料金

大人840円、小児420円

広電の1日乗車券の販売場所

  • 広電の各駅
  • 宮島口の売店
  • 宮島口もみじ本陣
  • 松大汽船のりば

など(詳細は下記の広電へ問い合わせしてください。)

広電へのお問い合わせ先「電話番号」

西広島営業課TEL:082-276-1012

宮島・ロープウェイの運賃無料適用・一覧

1才以上6才未満の子供に同伴する保護者1名に対して子供1名、運賃無料。
但し、1名を超えた場合は小人料金が適用される。

宮島・ロープウェイの「無料送迎バス(シャトルバス)」の「時刻表(始発時間・最終時間)」

宮島・ロープウェイの紅葉谷駅までは「無料の送迎バス(シャトルバス)」が運行しています。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%81%ae%e7%84%a1%e6%96%99%e9%80%81%e8%bf%8e%e3%83%90%e3%82%b9無料送迎バスは「紅葉谷公園」と言う場所から発着しており、紅葉谷公園の場所は厳島神社の社務所の裏側の道を弥山の方へ上がった先に位置しています。

宮島ロープウェイ「紅葉谷駅」までは徒歩で行くと約10分かかってしまうところ、このバスへ乗車することで約3分で到着することができます。
バスは20分間隔でピストン運行していますが、なにぶんバスがそれほど大きくないので1度に乗車できる定員数は限られています。
よって紅葉の時期の土日祝やゴールデンウィークなどは行列が発生し待ち時間が発生します。

無料送迎バスの運行時刻の「始発時間と最終時間」

始発(3~11月)

公園口行き:9時45分
紅葉谷駅行き:9時50分

最終(3~11月)

公園口行き:17時50分
紅葉谷駅行き:16時50分

宮島・ロープウェイの混雑状況と待ち時間「GW・年末年始(正月三が日・元旦)」


スポンサードリンク -Sponsored Link-






土日祝日を挟んだ連休

例えば土日を中心として金曜日や月曜日が祝日の場合、連休になりますが連休になるだけでロープウェイには待ち時間が発生します。

ロープウェイに乗車できる人数は紅葉谷駅から榧谷駅までが8名しか乗車できませんので、まずは紅葉谷駅で整理券が受け取り1時間程度、待つことになります。

ゴールデンウィーク・お盆

これがゴールデンウィークやお盆となればさらに混雑が激しくなり、終日混んでいます。

ただ、ゴールデンウィークですと8時30分から10時くらいまでは比較的、混雑層が薄く空いています。

宮島・ロープウェイに乗って拝む!「弥山の元旦の「初日の出」の観覧」

宮島・弥山の山頂からは綺麗な「初日の出」を見ることができます。

従って、現在では有名な初日の出のスポットとして認知されており、元日は多くの方が訪れます。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e5%bc%a5%e5%b1%b1%e3%83%bb%e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%baそんな理由から例年、早朝にもかかわらず混雑が発生しています。

場合によっては待ち時間が発生し、初日の出を逃す可能性も出てきますので5時より早く到着するなどの工夫が必要となります。

宮島・ロープウェイの元旦の営業時間

  • 早朝5時から16時30分まで

宮島・ロープウェイのベビーカーの利用に関して

ロープウェイにベビーカーはそのまま乗せれませんので、紅葉谷駅で預けることになります。
紅葉谷駅でベビーカーを預けた場合、必然的にお子さんは「抱っこ」と言うことになりますので「抱っこヒモ」は必需品となります。

宮島・ロープウェイのペットの利用に関して

宮島・ロープウェイにはペットを連れて乗車できませんので、弥山へ行かれる場合はペットをホテルなどに預けておく必要があります。

宮島・ロープウェイの「営業時間・定休日・最終便運行時間」

12月・1月・2月:9時から16時30分(最終時間:17時)
3月・4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月:9時から17時(最終時間:17時30分)
11月:8時から17時(最終時間:17時30分)
ゴールデンウィーク特別運行:8時30分から17時30分(最終時間:18時)
お盆特別運行:8時30分から17時30分(最終時間:18時)

定休日:なし(年中無休)

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%81%ae%e9%81%8b%e8%a1%8c%e7%8a%b6%e6%b3%81

宮島ロープウェイへのお問い合わせ先「住所・電話番号・定休日・URL」

広島観光開発株式会社・宮島ロープウエー営業所
住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町紅葉谷公園
TEL:0829-44-0316
FAX:0829-44-0656
URL:miyajima-ropeway.info

宮島ロープウェイの獅子岩駅に意外な見どころがあった!!

宮島ロープウエ−獅子岩駅で「オリジナルもみじ饅頭」が焼ける?..アチっ!

宮島ロープウエ−獅子岩駅では、なんと!自分の思い通りの「もみじ饅頭」を作ることができます。
作ると言っても素人がいきなり作れる訳ではないので、体験と言う形式で職人が手とり足とり丁寧に教えていただけます。
詳しくは獅子岩駅の2階に上がると売店と喫茶店があり、同じフロアに「ハートインもみじ手役体験工房」と書かれた部屋(工房)があります。
工房の中には数台、もみじ饅頭を焼く機械が置かれていますので、この中へ生地やハート型のあんこを流しこんで焼けるのを待って完成です。
焼いたもみじ饅頭は持ち帰ることもできますし、となりの売店の食堂でドテッ腹に流し込むこともできます。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e7%8d%85%e5%ad%90%e5%b2%a9%e9%a7%85%e3%81%ae%e3%80%8c%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%8d

宮島ロープウエ−獅子岩駅「もみじ饅頭」手焼き体験の概要

体験場所:宮島ロープウェイ「獅子岩駅(山頂駅)」の2階
営業時間:午前10時から午後13時30分から15時30分
体験所要時間:15分から20分
体験申し込み方法:30分間隔で申し込み可能(申し込み順で体験が可能)
同時体験可能人数:2名から4名まで
体験申し込み可能年齢:10歳以上

体験料金:1名につき300円

体験料金の割引適用に関して

宮島・弥山は「恋人の聖地」に認定されていることから、カップルで体験を申し込むと1組500円で申し込むことが可能となります。(100円割引)

宮島ロープウェイ獅子岩駅の「限定ストラップ」が売っている??

宮島ロープウェイ獅子岩駅では、なんと!獅子岩駅でしか買えない「獅子岩駅限定のストラップ」が販売されています。

このストラップは隣に工房のある上記の体験で焼くもみじ饅頭の形を模造したストラップになります。

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%82%e3%81%bf%e3%81%98%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97-2
獅子岩駅へ訪れたら、このストラップを買って友達が引く寸前まで自慢してやりましょう!
・・いやいやいや、友達にお土産としてプレゼントして自慢を分かち合いましょう!

獅子岩駅の「限定ストラップ」の名前

  • 「ハートインもみじ・ストラップ」

宮島ロープウェイ獅子岩駅の「誓いの火」と言うものがある??

獅子岩駅には、もう1つ見どころがあり、2階には弥山の「1200年の消えずの火」に因んだ「恋人の聖地」と書かれた長細い機械が設置されており、その上にはガラスのコップが裏返しになって置いてあります。
実はこの裏返しのコップの中から一瞬だけ火が出る仕組みになっています。
機械の筐体の左右にボタンが1つずつ設置されており、これをカップルで左右に分かれてボタンを押す仕組みになっています。
%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e7%8d%85%e5%ad%90%e5%b2%a9%e9%a7%85%e3%83%bb%e8%aa%93%e3%81%84%e3%81%ae%e7%81%ab2人で同時にボタンを押すことで火が出る仕組みになっており、無事に火が灯れば火が灯っている僅かな時間にお互いの本当の気持ちを告白すると幸せになれると言った企画です。
ただし、本音の気持ちを思わず毒霧のように吐いてしまい、別れるハメになったと言う事態だけは避けれるように事前の打ち合わせはシッカリとしておきましょう。

宮島ロープウェイ獅子岩駅ではすべてが見通せる「展望台」がある??

宮島ロープウェイ獅子岩駅には「展望台」があります。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e7%8d%85%e5%ad%90%e5%b2%a9%e9%a7%85%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%a6%e3%81%8c%e8%a6%8b%e9%80%9a%e3%81%9b%e3%82%8b展望台なので、当然、望遠鏡が設置されており、これを覗くことで宮島の美しい景色が一望できます。
ただし、望遠鏡の数に限りがあるので見たい方は考慮する必要があります。

秋の紅葉の見頃に訪れると、きっと見事な3色の紅葉が観覧できるハズです。

%e5%ae%ae%e5%b3%b6%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a6%8b%e3%82%8b%e6%99%af%e8%89%b2

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ