【これ10選!】広島県 宮島 「あなご飯」人気おすすめランキング!

スポンサードリンク

【これ10選!】広島県 宮島 「あなご飯」人気おすすめランキング!

【これ10選!】広島県 宮島・ 「あなご飯」人気おすすめランキング!広島県の宮島には、世界遺産・厳島神社だけではなく、まだまだ魅力がたっぷりとあります。

その魅力の中の1つが「あなご飯」です。

まず、「あなご」とは?

「あなご」とは、海蛇のような形状をしている魚類の一種で、一見すると「ウナギ」のように見えます。

「あなご」の名前の由来は、「岩穴」や海底の砂などに「穴」を掘って、顔だけ出して捕食行動を行うためにこのネーミングが付されています。

つまり「穴」から派生したネーミングです。

アナゴくn

アナゴの大きさ(サイズ)

  • 全長(長さ):40cm
  • 直径(胴回り):3cmから4cmほど

この形状やカラフルな色を見ていると少し食べる気が失せますが、信じられないほどのクソ旨い味を舌に思い知らされることになります。

広島県・宮島と「あなご飯」の由来

瀬戸内海を構成する孤島の1つである広島県宮島の近海では、古来から「あなご」がたくさん獲れたそうです。

そこで獲れたアナゴを駅弁として販売しようと考えたのが、上野家の10代目の主人・他人吉です。

他人吉は、アナゴを火で炙ってご飯の上に乗せた駅弁を作り、本土の宮島口の駅前で販売しました。

これが「宮島のアナゴ飯」の起源と言われています。

以上のことから宮島のアナゴ飯は本来は「駅弁」であり、駅弁を買った人が電車の中で食し、それを見た人が再び駅弁を買いに行くといった流れを繰り返し、いつの間にか日本中に伝播して「広島のあなご飯」や「宮島のあなご飯」として知られていくようになって行くことになります。

尚、「他人吉」が開業した駅弁・アナゴ飯は、現在では「うえの」と言う名前の「あなご飯専門店」として残っており、現在では「広島(宮島)のあなご飯」の代名詞になるほどの大人気店となっています。

そこで以下では、広島・宮島の数あるあなご飯専門店の中でも、特にオススメしたいお店を人気おすすめランキング10選!でご紹介したいと思います。

第10位. 広島 宮島・あなご飯「和田」

第10位. 広島 宮島 あなご飯「和田」「しゃもじ型」の店の看板が目印の「あなごめし食事処・和田」
あなごの名物・宮島の中で多数あるお店の中でも、宮島あなごの指折りのあなごの専門店です。
土日祝日は、12時30分頃に売切れの場合も多いとこのことです。
和田の粋なところは創業以来、あなごのメニューは「あなごめし(1800円)」1つのみです。
瀬戸内海で獲れたての新鮮な、あなごを毎朝仕入れているのが旨さの秘密です。

あなご飯「和田」

あなご飯「和田」の連絡先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

  • 住所:広島県廿日市市宮島町424
  • 電話番号:0829-44-2115
  • 営業時間: 11:00~15:00(売切れで閉店)
  • 定休日:不定休

第9位. 広島 宮島・あなご飯「いな忠」

第9位. 広島 宮島 あなご飯「いな忠」赤い提灯1つ1つに「あなご」の文字が書かれたお店の入口が目印の「いな忠」。
このお店の名物は「あなご飯」以外にも「あなごのてんぷら丼」があります。
「いな忠」のオススメ料理は、この「あなごのてんぷら丼」です。
揚げたてホっクホクっの「あなごのてんぷら」に少し濃いタレを付けて食べます。
口の中に広がるタレの味と、あなごのプリプリで柔らかい身が口の中に広がって鼻まで届いてきます。
まさに極上のひとときを味わうことができます。

「いな忠」の「あなご飯のメニュー」

  • あなご飯:1800円
  • あなご弁当(大):1800円
  • あなご弁当(小):1500円
  • あなごてんぷら:1300円

あなご飯「いな忠」

あなご飯「いな忠」の連絡先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

  • 住所:広島県廿日市市宮島町中之町浜507-2
  • 電話番号:0829-44-0125
  • 営業時間:10:30~15:30
  • 定休日:木曜(11月は無休)

第8位. 広島 宮島・あなご飯「釜飯酔心(本店)」

第8位. 広島 宮島 あなご飯「釜飯酔心・本店」酔心の名物は「釜飯」です。
「あなご飯」以外にも多種の釜飯を味わうことができます。
中でも、地元広島産の「かき釜飯」は「かきの炊き込みご飯」といった感じです。
口に含んで極上のカキ味が染み付いたシャリを噛み締めると、脳天までカキの味が染み付き、数日この飯の味が頭から離れません。
同様に酔心の「あなごの飯」もカキ以上ともいえる衝撃を受けることになります。
口では言い伝えることはできませんが、数ヶ月は頭に残り気が付けば再び宮島へ足が向かっています。

釜飯酔心(本店)の「あなご飯メニュー」

  • 酔心名物・国産天然穴子釜飯:1600円
  • 酔心名物・広島産かき釜飯:1100円

あなご飯「釜飯酔心・本店」

あなご飯「釜飯酔心・本店」の連絡先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

  • 住所:広島県広島市中区立町6-7
  • 電話番号:082-247-4411
  • 営業時間:11:30~22:00(L.O.21:00)
  • 定休日:12月30日~翌年1月1日・1月6日

第7位. 広島 宮島・あなご飯「焼きガキのはやし」

第7位. 広島 宮島 あなご飯「焼きガキのはやし」「はやし」の名物は「カキ」です。
カキはオレンジ色の果物の「柿」ではなく「貝」の牡蠣(カキ)です。
牡蠣は広島の特産品でもあります。
宮島の商店街にある「はやし」の店頭では、カキを焼いて通行人のヨダレ効果を促進しています。
「はやし」には「焼きガキ」以外にも「あなご飯」や「あなご」を取り扱ったメニューがあります。
そんな「はやし」の「あなご飯メニュー」の中でもオススメなのがコレ!「あなごのかば焼」です。
ホっクホクっのシャリの上に、こんがりと焼き色がほどよく付いた「あなご」に甘しょうゆ味のタレが注がれます。
「うなぎの蒲焼」とは違い少し食感や舌で味わう風味が異なりますが、このお店のタレが何とも言えないほど絶妙に「あなごの身」とミックスして絡み合い、鼻まで旨みが突き上げてきます。
もう、この味は口や言葉で表現不可能です。
・・自分自身が「堕落」して行く様を楽しんでください。

焼きガキのはやしの「あなごメニュー」

  • あなごのかば焼1600円
  • あなご飯(汁付)1700円

焼きガキのはやし

あなご飯「焼きガキのはやし」の連絡先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

  • 住所:広島県廿日市市宮島町505-1
  • 電話番号:0829-44-0335
  • 営業時間:
    ・平日・日曜日・祝日:10:30~17:00(L.O.16:30)
    ・土曜日:10:30~17:30(L.O.17:00)
  • 定休日:水曜日

第6位. 広島 宮島・あなご飯「ふじたや」

第6位. 広島 宮島 あなご飯「ふじたや」 (2)「ふじたや」の「あなご」は、なんと!「純・宮島産のあなご」を使用してます。
値段が他よりも少し割高なのには納得ができます。
この宮島で獲れた超・新鮮な「あなご」に「ふじたや」秘伝の炭焼きで、絶妙の焼き加減に仕上がります。
そして、仕上がったあなごはタレも飯もなく、もぅこの「炭焼きあなごのみ」でも十分に満足することができます。
あえて、それを言葉で表現するのであれば、こう叫んでしましいます。
「宮島あなごが、我に向かってやってキタ~~っ!!!
アフアフ
・・同じく、自分が堕落して行く様を楽しんでください。

ふじたや」の「あなごメニュー」

  • 純宮島産あなごめし:2300円

あなご飯「ふじたや」

あなご飯「ふじたや」の連絡先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

  • 住所:広島県廿日市市宮島町125-2
  • 電話番号:0829-44-0151
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:不定休

スポンサードリンク -Sponsored Link-






 広島 宮島・あなご飯「芝居茶寮・水羽」

第5位. 広島 宮島 あなご飯「芝居茶寮・水羽」白と赤のコントラストの提灯が目印の「水羽」。
その昔このお店の近くに芝居小屋があり、芝居を見に来たお客さんが芝居が始まる前や、芝居のあとのヒトトキをこのお店で過ごしたそうです。
このお店の特徴は宮島の京料亭とも言えるべき、落ち着いた店内の造りと「京都」を連想させる料理の数々です。
水羽のおすすめのメニューは秘伝ダレを使った「あなご飯」です。

「芝居茶寮・水羽の「あなごメニュー」

  • 秘伝タレのあなごめし2050円
  • あなご釜飯1750円

あなご飯「芝居茶寮・水羽

あなご飯「芝居茶寮・水羽」の連絡先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

  • 住所:広島県廿日市市宮島町大町1-2
  • 電話番号:0829-44-1570
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:年中無休

 広島 宮島・あなご飯「花菱」

第4位. 広島 宮島 あなご飯「花菱」実は、この宮島の中に多数ある「あなご飯」のお店の中でも「あなご飯」のみのメニューを取り扱ったお店は数店のみだそうです。
その数店のうちの1店がこの「花菱」です。つまりあなご飯の専門店と言うことになります。
「花菱」名物は、特製のタレを用いた「国産天然穴子」のあなご飯です。
ホっクホクっのシャリは地元・「広島県中央賀茂大地米」を使用。
絶妙の焼き加減にジック~リと煮込んだようなプリプリの「あなご」は身が引きまっていて噛み締めるとあなごの魚汁が舌に絡みつきいてきます。
特製のタレとアナゴの魚汁とがミックスされたこの味も、数週間は頭から離れない、そんな自分にムカつく味わい。
地の果てまで堕落しきりたい方は是非、この「花菱」へ。

花菱の「あなごメニュー」

  • 特製ダレあなご飯2000円
  • お持ち帰り「あなごめし弁当」販売時間(10:30〜17:00まで)

あなご飯「花菱」

あなご飯「花菱」の連絡先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

  • 住所:広島県廿日市市宮島町856
  • 電話番号:0829-44-2170
  • 営業時間:10:30~15:00
  • 定休日:不定休

 広島 宮島・あなご飯「みやじま食堂」

第3位. 広島 宮島 あなごめし「みやじま食堂」この「みやじま食堂」の名物は、なんといっても「穴子づくし定食」。
そして、さらに「穴子づくし定食」に付いてくる、この店だけにしかないと思われる「オリジナルの穴子の骨せんべい」が特にオススメ。
「あなごの骨」をカラッと揚げて「せんべい」にしたもの。
「せんべい」をタレの効いたあなご飯と一緒にハシで口に運んで見るのもオススメの食べ方!
他にメインとなる「あなご飯」と「あなごの南蛮漬け」がセット。

「みやじま食堂の「あなごメニュー」

  • 穴子づくし定食:1900円

あなご飯「みやじま食堂」

あなご飯「みやじま食堂」の連絡先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

  • 住所:広島県廿日市市宮島町590-5
  • 電話番号:0829-44-0321
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:不定休

 広島 宮島・あなご飯「うえの」

第2位. 広島 宮島 あなごめし「うえの」「宮島のあなご」と言えば音に聞こえし「うえの」。
創業は、なんと!明治34年!つまり100年以上の老舗です。
宮島のあなご飯の発祥といっても過言ではありません。
そんなこともあり、この店の前には行列ができない日はありません。
名物は「冷めても冷めてもおいしい・あなご弁当」。
「あなご」を長時間煮た出し汁と、うまみ醤油で炊き込んで作った「特製タレ」を、ふんだんにブッかけた「あなご飯」は即・堕落!略して、、「即ダラ」
冷めてもおいしい理由は、ホっクホクっのシャリにフタを閉めると、水分が中で充満してシャリにまで水分が染み付きます。
この水分こそが、特製のあなごダレ100パーセントなのでシャリの芯までこの特製タレが染み込んだ「あなご飯」が登場してくるワケです。

あなごめし「うえのの「あなごメニュー」

  • 冷めても冷めても美味しい♫あなごめし弁当:1600円

あなご飯「うえの」

あなごめし「うえの」の連絡先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

  • 住所:広島県廿日市市宮島口1-5-11
  • 電話番号:0829-56-0006
  • 営業時間:10:00~19:00(弁当・9:00~19:00)
  • 定休日:年中無休(水曜日:あなご弁当のみ)

 広島 宮島・あなご飯「まめたぬき」

第1位. 宮島 あなご飯「まめたぬき」2015年1月にリニューアルオープンして間もないこの「まめたぬき」。
このお店は、どちらかというとオシャレな和風居酒屋のような雰囲気があります。
メニューを見渡しても、日本酒が欲しくなるメニューが勢揃い。
しかし、この店だけでしか味わえない「あなご飯」があります。
それが蒸した「あなご」に特製ダレをブッかけた「蒸しあなご飯」です。
特製ダレをブッかけた「あなご飯」をあらかじめ作っておいて、それを特注の陶器に入れて陶器ごと蒸すそうです。
こんな蒸っし蒸しの「あなご飯」を食べれるのは、宮島の広しと言えど「まめたぬき」だけではないでしょうか。

あなご飯「まめたぬき」の「あなごメニュー」

  • 穴子の陶箱飯:1950円
他にも「まめたぬきの堕落メニュー」がコレ!

  • 絶妙の焼き加減の「穴子の一夜干し炙り」:800円
  • 広島産の生牡蠣を焼いた「牡蠣香草焼き」:920円

あなご飯「まめたぬき」

あなご飯「まめたぬき」の連絡先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

  • 住所:広島県廿日市市宮島町1133 錦水館内
  • 電話番号:0829-44-2152
  • 営業時間:
    11:00~16:00(L.O.15:30)
    17:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日:不定休
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ